MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog 暮らし

秋の祈り

投稿日:2017年10月17日 更新日:

BLOWBOHEMIAの製作で
二つあったモチーフを一つにまとめる。

旋律や鼓動、季節があることに救われている。

もっとアジア圏内でも、他の国でも、
いい形で届けられるようになりたい。

音楽や会話には、
固有の時間軸や、土地の風が孕んでいて、それらが充満する空間でくつろぐのが好きだ。

まるで旅のような気持ちにさせる
会話は、尽きない絵本の山のようで
色とりどりの形が現れては、暗闇に消えていく。

随分長いこと、スピーカーの前で過ごして来た気もするし、瞬きのようだったとも思う。

秋は移ろいがとくによく可視化され、
紅葉や、秋空や、この世のうたかたを感じる機会が多々ある。

この世は夢だと、思いながら、

歩く。

歩く。

湧き上がるメロディー
前に進む力強さ。

きっとこの坂の向こう、振り返れば
光が反射する海がある。

懐かしさに似た音を作ろう。

明日、いい日になると、頷き、
かけがえのない時間をと祈りながら。

-Blog, 暮らし
-,

執筆者:

関連記事

俳句

エアポート 世界中が 隣町 久しぶり 瞳の奥に 夏は住む 台風明け 風待つ我を この道飛ばして 車窓より 入る日差し 秋を待つ ジョイフルで 交わす方言 宮崎の夜 若草通り 重い荷物 夜彷徨う 秋の宵 …

再会

雨音の中でこれを書いている。 ライブの準備や曲作りや予定の調整をしながら、一年は、歳月らしさを増していく。濃厚な風が通り過ぎて行くように。 再会を暖かいものにしたい。 それは旅人ならずとも、思うことな …

no image

6月の日々

6月 もう6月だ。6月が終わると一年が半分終わる。 この時期に、自分が何ができていて、何をこれから終わらさないといけないかを把握するために、 作業を見直さなければならない。 この作業は自分と向き合わざ …

no image

溝の先へ

レコードの選定作業。 これは、サンプリング用、これはDJ用と、振り分けたり。 暗闇の中で生き方を成熟させれる、ダンスフロアが好き。 どう踊るかは、どう生きたいかに繋がる。 螺旋状の朝日に照らされ、 朝 …

おれは!自分で自分を変えるのに必死だ!

最近はBLOWBOHEMIAの製作と並行して唄の作品作りを進めている。 今までやってきたことではないが、新しく作っている曲は、どうも、リズムトラックが頭で鳴るので、唄をトラック物で行くことにした。 サ …