MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog 暮らし

舟の行き先

投稿日:2017年7月4日 更新日:

唄入れする前に、オケを完成させる予定が次の日へ持ち越しに。

仕事のスケジュールをもっと厳しく管理する方向で、今日は生きよう。

ちゃんと音 人 金 循環 貢献の
デザインをする。これはすごく大切だ。

ただ、やれればいいのではなく、
現場で成果をだし、その場に居なく、届かなかった人へは、web上のアーカイブ、リアルの口コミ等で伝えていく。

ツアーは、
小さい経済圏を何個も作り周遊する。
今後、それに加えて目指したいのが、
大きい経済源を作り循環さす。

これだ。

環境のデザインまでをミュージシャンがする時代…。

というか、音楽は人に聞こえるもの、
場が存在するものであるから、常にそれをとりまく環境と、密接にかかわってきた。

頭、心、体。
総てを使い、限りある人生、音に運ばれ、音を運ぶ。

時に、一人しか航海士の存在しない、一隻の舟ではあるが、一人の人間の背後には、無数の先祖が託した生きろというメッセージが存在する。

遺伝子に音楽の構造をインプリティングされた自分は、

生きる。

今まで生きてきた人、
今生きてる人、これから産まれてくる人の思いを乗せて。

-Blog, 暮らし

執筆者:

関連記事

ピアノのレコーディング

飛行場に到着し、機内モードを解除した瞬間、連絡を確認できて、滞ってたと思っていた韓国のブッキングが 少し動き出した。 少し救われた気になった。 これからだ。 同時に日本のライブの件も進めた。 本日はグ …

12月

  言葉以外で、感覚を、感情を伝えることができる人間。 とめどなく流れる音楽や、 愛する人に作る食事や 色彩に溺れそうになるような絵画や。 クリスマスから、年末年始に向けての この時期は、一 …

ベルリン天使の詩と自分

10月を迎えた。 今年もあと3ヶ月。 年末から年始にかけて、人の魂は 透き通り、細胞は生まれ変わる気がする。 必ずしも、西暦に沿って暮らさなくともよいと、旧暦好きとしては思うが、 単純に夜が明けること …

朝を迎える

Facebookメッセンジャーを開くのに10分かかる。 youtubeが自動的にコマ送りになる。 二日前のブラウザがサブリミナルショットされる。 などなど、もはやジョブズの思惑を超えた所へアセンション …

切符を作る。

毎日制作をしている。 時が夏だからか、 人生を歩むうちにたまってしまった宿題をやっている。 自分の中にあるものは、自分でしか出せない。 彫刻家が少しずつ ノミをふるい、形が確信に近いて行くように 音の …