MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

ツアー生活 レコーディング 未分類

今年3回めとなる韓国ツアー!その1

投稿日:

もう何回めだか、わかんないぐらい
韓国でライブやってるが、
今年は3回目となる韓国ツアーにやってきた。

 

ベンチで作業&野宿。wifi乞食に、お気に入りのレストランなど、
オフィスマスモトのリビングルームとしても大活躍な仁川国際空港。

ご飯がうまくて、めちゃくちゃに高価なわけではないので、この空港、好きだ。

 

ところで、今回は、レコーディングも兼ねてて、
ライブの合間をぬって、作業は進められた。

事前にコラボするアーティストに何ヶ月も前から、レコーディング打診をし、地道に日本で自分の機材でプリプロし、やっとこじつけたレコーディング。

もう、初めてライブやったのは6年前だが、そのときから韓国のアーティストで、好きな人をみつけて、一緒に作品も残してぇなと思ってたから、
つまりは!6年越しに、夢が叶ったことになる…。

 

とにかく、今がどんなに惨めでも諦めてはいけないんだ。

 

あまりにも疲れすぎて、レコーディング機材一式を入れたバックパックとギターが激重いため、仁川からソウル市内には向かえず…。

もうこのまま空港のベンチで野宿する決意を決めた。

にしても、この空港なかなかいいですよ。wifiの接続が強い!

このときのおれには、これからツアー中に起きる珍事件の数々は、予想すらできなかった…。

旅への期待のあれこれを、胸の内で、想い反芻しながら、様々な目的地へ向かう人達の往来に囲まれて、
いつしかおれは眠ってしまっていた。

 

-ツアー生活, レコーディング, 未分類
-,

執筆者:

関連記事

連絡の大切さ。その先の笑顔。

海外のブッキング難航中は胸が痛い。 この先に笑顔があると思うと頑張れるが、箱の人はとにかく連絡を返して欲しい。 約束で生きるなら連絡は命綱だ。 これだけネットのインフラがある時代、自分を身近に感じても …

尾道の夜を終えて

おそらく、初かな?BLOWBOHEMIAで、尾道でライブやらせてもらい、 時間をシェアできてうれしかったです。 夜に音楽が流れて、人が集まる場所は 街に必要だ。 昼にできない話や、過ごせない時間も、夜 …

no image

パリの6月

I’m still making beats for BLOWBOHEMIA. 「パリの6月」 F.Bのどうでもいい機能のひとつに、 何年か前のポストを知らせるというのがある。 6年前の今 …

今年3回目となる韓国ツアー その3

THIS IS BLOWBOHEMIA!!!!!!

今日の仕事は寝ても冷めても制作だった。 秋以降に予定されている韓国から始まる、アジアツアー用にBLOWBOHEMIAのビートを組んでいた。 今に始まったことではないが、アジアは動いている。 おれみたい …