MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

ツアー生活

今年3回めとなる韓国ツアーその2

投稿日:

仁川空港のベンチで一夜明かし、

さあ!ソウルに行くか!

目指すは空港線で、一本で行ける、
韓国でのおれの地元。ホンデ(弘大入口駅)へ。

いつも、この界隈にステイするので、たまには、違う地域に宿をとりたかったが、翌日は、レコーディングが控えていたため、土地勘のある場所で、大人しく作業を1人、進めるかと考えた。

梨泰院のように多国籍で、
ちょっと危ない雰囲気も好きだが、

ホンデには、馴染みのカフェやバーが沢山あるので、結果、この界隈に沈没することになる。

さあ、腹ごしらえだ!
いつもの食堂へと入る。

店員の女性がおれの顔をみるなり
「コムチ チゲ?」
と、きいてくる。

キムチチゲではなく、コムチチゲだ。

これは、サンマの缶詰をチゲにしたメニューで、なぜか後引く旨さで、
滞在中に何回も食べてしまう、おれのソウルでの定番だ。

 

もちろん生の魚のチゲも大好きなんだが、

ライブやって、夜遅くなると、ホンデ界隈では定食屋の選択肢が限られてくる。

その点、この店は、24時間営業だ。
ありがたい。

熱々の、サンマの風味漂よう辛い鍋。
季節を、追い越して旅をしてしまった。

並木沿いのイチョウは日本みたいだ。
ソウルにも冷たい秋がやってきてる。

夏のチゲもうまいが、寒くなってきてからのチゲも最高だ。

ソジュ(韓国の焼酎)を追加で頼んで、チビチビやる。

きっと、おれはこの定食屋のおばちゃんや、Barでしか再会しない、ホンデの夜の住人にとって、野良猫みたいな
存在なのかな?とも思う。

自分と似たようなテリトリーを
、ウロウロしていて、たまにやってきては、酒を呑み、飯を食べ、楽しそうにしてる。

そして、いつのまにかいなくなり、
また、いつしか現れる。

そんなことを、何年も繰り返して、
友達ができて、今はまた、彼等と韓国や日本を旅してる。

困難なことも沢山あるが、
まずは今日歩く道を楽しめなくて、何が人生かとも思う。

ここは、アジアの国際都市ソウルだ!
ソウルにおれはいる!

ソウルで一晩あれば、なんだってできる。

コムチチゲに突き出しのキムチをザザッと入れ、コムチ、キムチチゲにした。

急ぐ旅じゃない。
(いやいや、けっこう終わらさないといけないこと多いし、自分でレコーディングするために機材一式と移動してて、カバンもスケジュールもパンパンだぞ?!

まあいいだろう。ソジュをまた一口、ゴクリ。

まだ、宿泊先すら決まってないのに、
こうやって昼から酒を呑み始めてるんだから。
(えっ…?!)

秋のホンデ。イチョウ並木。

-ツアー生活
-,

執筆者:

関連記事

連絡の大切さ。その先の笑顔。

海外のブッキング難航中は胸が痛い。 この先に笑顔があると思うと頑張れるが、箱の人はとにかく連絡を返して欲しい。 約束で生きるなら連絡は命綱だ。 これだけネットのインフラがある時代、自分を身近に感じても …

日本には、トースト屋台が足りない!

ソウルの街中には、Isaacトースト(トースト専門のチェーン店)を始め、バンを、屋台に改造したトースト屋など、駅の近くでトースト専門店を何回も発見できた。 ここで結論。 「日本には、トースト屋台が足り …

宮崎でのライブを終えた。

実に3年ぶりぐらいだった。 宮崎にはくにやさんというおれのフォークロアを震わせた唄い手がいて、一緒にやりたいと相談して、実現させてもらった。 ありがたかった。 前回も来てくださった方がまた足を運んでく …

ソウルツアーDAY1 雨乃日珈琲 vol.2

今回のツアー、実は、台風の進路と、フライトが被ってしまい、関西のメトロもほぼ全線、運休。 前日も、ギリギリまでスケジュールを詰めていたため、当日にしか動けないことに。 いろいろと調整の結果、なんとか無 …

今年3回目となる韓国ツアー その3