MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

暮らし

春節が明けて

投稿日:

春節。旧暦の元日から幾日かが過ぎ、
そういえば、新暦の正月は寒さのあまり、体調を崩していたなと、苦笑した。

もう何年も前から、歳を関係なく過ごしたいと思いつつも、年を気にして、
一年が明けることを、どこか心の支え、そう。希望にして、大晦日を迎えるようになった。

あるときは、小さな子どもだったころの、ソワソワした気持ちや、バンコク経由の夏のクリスマスから、氷点下ベルリンの街、至る所であがる花火だったり。

クリスマス過ぎに打ち捨てられたモミの木の残骸だったり。

年の瀬の風景は国も、街も匂いもそれぞれあったが、否が応でも今年は動き出しているのを、寒空の下知る。

きっと2019年が終わる頃には、
まったく新しく暖かい場所にいると、信じて疑わない、人生の不思議と魅力に取り憑かれた、音を紡ぐしかない
人間は、明日も明後日も懲りず、諦めず、冬の詩(うた)を作るだろう。

しばらく会ってない日々が続きますが、

必ずいつものような不謹慎な冗談と、楽しげな表情でギターを持って迎えに行くので、そのときは、会いましょう。

まだ全てを諦めてないし、
何もかも始まっちゃいないので、

幕を開けよう。

韓国でも、大切な仕事が待っている。

旧暦が明けた。

あらためて、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

-暮らし

執筆者:

関連記事

ワイルドサイド

先日行った店が ただのミックスナッツが茶碗に半分もない量で1000円、 フライドポテトが1000円と、 あきらかに高く、暴れようかと思った。 物の値打ちに加算して 地価や、店付近相場や、サービス料や、 …

再会

雨音の中でこれを書いている。 ライブの準備や曲作りや予定の調整をしながら、一年は、歳月らしさを増していく。濃厚な風が通り過ぎて行くように。 再会を暖かいものにしたい。 それは旅人ならずとも、思うことな …

no image

6月の日々

6月 もう6月だ。6月が終わると一年が半分終わる。 この時期に、自分が何ができていて、何をこれから終わらさないといけないかを把握するために、 作業を見直さなければならない。 この作業は自分と向き合わざ …

都市のサーファー

最近は、かなり牛歩、というか 蟻の這いつくばり戸渡りだが、 異なるタイプの制作を同時進行させていて、いろいろと自分から派生していった物事を複数の作品に落とし込む作業はやはり好きだ。 しかし体が足りない …

おれは!自分で自分を変えるのに必死だ!

最近はBLOWBOHEMIAの製作と並行して唄の作品作りを進めている。 今までやってきたことではないが、新しく作っている曲は、どうも、リズムトラックが頭で鳴るので、唄をトラック物で行くことにした。 サ …

PREV
12月