MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

暮らし

春節が明けて

投稿日:

春節。旧暦の元日から幾日かが過ぎ、
そういえば、新暦の正月は寒さのあまり、体調を崩していたなと、苦笑した。

もう何年も前から、歳を関係なく過ごしたいと思いつつも、年を気にして、
一年が明けることを、どこか心の支え、そう。希望にして、大晦日を迎えるようになった。

あるときは、小さな子どもだったころの、ソワソワした気持ちや、バンコク経由の夏のクリスマスから、氷点下ベルリンの街、至る所であがる花火だったり。

クリスマス過ぎに打ち捨てられたモミの木の残骸だったり。

年の瀬の風景は国も、街も匂いもそれぞれあったが、否が応でも今年は動き出しているのを、寒空の下知る。

きっと2019年が終わる頃には、
まったく新しく暖かい場所にいると、信じて疑わない、人生の不思議と魅力に取り憑かれた、音を紡ぐしかない
人間は、明日も明後日も懲りず、諦めず、冬の詩(うた)を作るだろう。

しばらく会ってない日々が続きますが、

必ずいつものような不謹慎な冗談と、楽しげな表情でギターを持って迎えに行くので、そのときは、会いましょう。

まだ全てを諦めてないし、
何もかも始まっちゃいないので、

幕を開けよう。

韓国でも、大切な仕事が待っている。

旧暦が明けた。

あらためて、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

-暮らし

執筆者:

関連記事

秋の祈り

BLOWBOHEMIAの製作で 二つあったモチーフを一つにまとめる。 旋律や鼓動、季節があることに救われている。 もっとアジア圏内でも、他の国でも、 いい形で届けられるようになりたい。 音楽や会話には …

再会

雨音の中でこれを書いている。 ライブの準備や曲作りや予定の調整をしながら、一年は、歳月らしさを増していく。濃厚な風が通り過ぎて行くように。 再会を暖かいものにしたい。 それは旅人ならずとも、思うことな …

ピアノとパンケーキの日はどう?

パンケーキとコーヒーってなんであんなに幸せなんだろう。 グルテンフリー、カフェインフリーにしなきゃとおもいつつ、 乳製品は取らないようにするぞ!と思いながらも、何度も何度も気持ちが負けてしまっている。 …

no image

溝の先へ

レコードの選定作業。 これは、サンプリング用、これはDJ用と、振り分けたり。 暗闇の中で生き方を成熟させれる、ダンスフロアが好き。 どう踊るかは、どう生きたいかに繋がる。 螺旋状の朝日に照らされ、 朝 …

夏の朝、スコッチ。

朝起きてすぐの作業は、スケジュール管理と見直し、情報収集。 続けてトラックメイクをし、午後からはギター、ベースなどのレコーディング。 深夜から朝までは調べものや、収益に繋がる作業。 気づけばまた、朝を …

PREV
12月