MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog

今日という日に

投稿日:2017年10月8日 更新日:

午前中に依頼のあったとあるテキストを仕上げだ。

以降、トラック作り。

この作業はいかに曲の世界観を構築するか、また、クラブで鳴らしたときにいかに理想の音像にするかに時間が占められる。

並行して入ってくる海外のブッキングのやりとりをスマホの翻訳機能を使いながら韓国語や英語で行う。

拙い語学で海外とのやりとりを続けてきて、もう何年も経つ。

日々、もっとこうした方がいいんじゃないか?とか、いろいろと気づきを形にしながら手を打つ作業でブッキングが、進められる。

方法なんて、未だ模索、実験、構築中。

だけど、若いときにKOTAのライブを見にいってたよ!って言われるような世代の子達をいろんな国に作りたい。

その子達の遊び場、たとえばソウルならホンデとか、彼等の青春の景色の中の登場人物に、かけがえのない、多感な思い出の一ページに、俺がなっていて欲しい。

以前recしたピアノのプレイバック。
ライブがない日はスケジュールがたてこむ。

準備が本番。

そしてまもなくライブ!
京都と大阪で三本。

大阪は10代の時からご存知のビビアン佐藤様も出品のイベントにて!

やり続ける限り世界は拓けていく。
おれはそれを信じている。

だから何もないと嘆くより、
今、くやしさや美しさを感じれる一人ぼっちだと感じがちなお前の感性は、まず、自分で抱きしめろ。

一年に春夏秋冬があるように、
いろんな感覚の時のいろんな作品で
お前の生活を満たすことによって、この先の生きていく空間は作られるから。

つらいときは楽しめ。

どうせ同じ道を通るなら踊れ。

手を足を動かしてないうちから考え過ぎるな。

結果は思い通りにならない。

人とはワクワクをシェアしろ。

夢中になって生きる者は隣人まで夢見させる。

飛べ!

受け身はとれ!

-Blog

執筆者:

関連記事

俳句

エアポート 世界中が 隣町 久しぶり 瞳の奥に 夏は住む 台風明け 風待つ我を この道飛ばして 車窓より 入る日差し 秋を待つ ジョイフルで 交わす方言 宮崎の夜 若草通り 重い荷物 夜彷徨う 秋の宵 …

ピアノとパンケーキの日はどう?

パンケーキとコーヒーってなんであんなに幸せなんだろう。 グルテンフリー、カフェインフリーにしなきゃとおもいつつ、 乳製品は取らないようにするぞ!と思いながらも、何度も何度も気持ちが負けてしまっている。 …

大きな絵を描く

この体が動くうちに、見せれるだけの景色を見せてやらないといけないと、日々思いながらも、一人、音の奥に広がる場所を探す。 長く、冷たい雨が続いた一周からは一転し、秋にしては、暖かい晴れた一日は、懐かしい …

THIS IS BLOWBOHEMIA!!!!!!

今日の仕事は寝ても冷めても制作だった。 秋以降に予定されている韓国から始まる、アジアツアー用にBLOWBOHEMIAのビートを組んでいた。 今に始まったことではないが、アジアは動いている。 おれみたい …

安宿でコンチネンタルスタイルのブレックファーストを

私は海外の安ホテルに泊まり、コンチネンタルスタイルのブレックファーストを食べ、まずいコーヒーをすすり、 今日の予定を頭の中で反復しているとき、静かな快楽を得ている。 火を使わない、ヨーロッパスタイルの …