MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog 暮らし

おれは!自分で自分を変えるのに必死だ!

投稿日:2017年11月17日 更新日:

最近はBLOWBOHEMIAの製作と並行して唄の作品作りを進めている。

今までやってきたことではないが、新しく作っている曲は、どうも、リズムトラックが頭で鳴るので、唄をトラック物で行くことにした。

サンプラーでシーケンスを組み、
仮唄を唄い、iphoneでrecして、プリプロ。尺を決めて、歌詞を詰めた。

さらに平行して、ツアーのブッキングを決めている。
三箇所決定した。

久々となる枡本航太と、BLOWBOHEMIAを同時で回るツアーだ。一月からだ。

機材の量と、楽器の本数があり、新幹線すら使わない、公共交通機関のツアーなので、他の人は体力的に絶対やりたくないことかもしれないが、こんなことを13年間もやり続けてる。我ながらアホである。

本当に自分は反社会な性質を持ってるため、日々音楽に従事し、街に出て演奏して金を貰い、旅をし、生きるのが、犯罪に走らなくてすむ、これでも一番人に迷惑をかけない生き方になるので、やり続けなければならない。

今年は健康のために歩くことを覚えた。

といっても極たまにスケボーにのらずに10分ぐらい歩くぐらいだが。

カラオケも覚えた。
レコーディング前の喉慣らしにいい。

こうやって書くと、まるで退職後の人みたいだが、誰に評価されなくとも、景気のいい話はなくとも、
心は悲観せず、やってるよ。

まだこれからたくさんの世界を開くから。まだまだ始まっていないのだ。

音楽的に得意なことをやってるわけではない。

できないことの方が遥かに多いのに、諦めきれず、それでもやるしかないと思い、やり続けているのは、
一つの才能だ。

自分で自分を変えるのに必死だ。

姿勢をなるべくよくして、
身の回りの片付けもはやくやるようにしている。

こうやって書くと小学生みたいだが、
長年できてなかったことを、今、ただの努力によってやっている!

正統的なA.D.H.Dなのに!

人間、やればできるんだ!

頼まれてやるんじゃなくて、自分から提案してやり続けよう!

人前に出よう!キチガイなのだから!
他のキチガイを救うために!

16歳のバイト時代、19歳からの住み込みで働いた時代から数えると、
社会人になってはや17年。

もうすぐで、20年がたとうとし、
プロになってからは13年。

社会とコミットする必要性をこの歳になり、あらためて感じている。

 

 

 

 

-Blog, 暮らし
-

執筆者:

関連記事

no image

限りある人生を

昨夜、終電を逃したのをいいことに?某牛丼チェーン店でダージ呑みすることに。 というのも、都会の駅の近くですら、まったく、漫画喫茶はなく、夜を明かせる場所がそこだけだったため、一人、数時間居座った。 結 …

宮崎でのライブを終えた。

実に3年ぶりぐらいだった。 宮崎にはくにやさんというおれのフォークロアを震わせた唄い手がいて、一緒にやりたいと相談して、実現させてもらった。 ありがたかった。 前回も来てくださった方がまた足を運んでく …

音楽に運ばれたい

近々撮影のプリプロ、 BLOWBOHEMIAのビート作りなど。 海外、国内のツアーで撮影、録音できるようにどうセットアップして、ビルドアップできるか? 近年の課題であり続けている。 毎夜のようにyou …

no image

俳句

ネオン街 雨降り続け 青い夜 行き場のない人 流れる通り

秋の祈り

BLOWBOHEMIAの製作で 二つあったモチーフを一つにまとめる。 旋律や鼓動、季節があることに救われている。 もっとアジア圏内でも、他の国でも、 いい形で届けられるようになりたい。 音楽や会話には …