MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

短歌

周夏

投稿日:2017年7月19日 更新日:

窓に映る朝空まだ
藍色で

紫陽花の色を残し七月

やがて燃ゆる朝焼けへ

二カ月ばかりで駆け出す
裸足の寒さ

まだ残る汗の匂い

遠き波を思い 安らかに眠る

-短歌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

短歌

声にならない 想いは唄に風景に 初乗り切符買い 山間を下りたらそこは 海開き 小さい子のように走る夏 ふりきった道は1年と束の間 雪景色に変わる車窓 また海を思いし この白の中