MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog ツアー生活

尾道の夜を終えて

投稿日:2018年4月4日 更新日:

おそらく、初かな?BLOWBOHEMIAで、尾道でライブやらせてもらい、
時間をシェアできてうれしかったです。

夜に音楽が流れて、人が集まる場所は
街に必要だ。

昼にできない話や、過ごせない時間も、夜ならできるし、いくつもの夜を経て、今の自分が形成されている。

ライブイベントの良さもあり、パーティーの良さもある。

パーティーの良さとは、そこにいる一人一人が主役であること。

長時間、同じ場所にいることにより、
一人一人の本性が、公共の場で露呈すること。

音楽、人、酒…どこを切り取って楽しんでもいいこと。

夜の時間を過ごしましょう。

「場があれば人が集まる。
人が集まれば景色ができる。

景色があれば、人生が彩られる。」

かつて住んだ尾道ですが、
旧友との交流は続きながら、また、新しい出会いや景色をみせてもらえて、幸せです。

今回、出会えた人、一人一人の可能性を感じました。もっと、こんなことも一緒にやれたらおもしろいんじゃないかなあとか。いろいろ思いました。

また遊ぼう。

一つの空間内でも、多様性が作れる
夜。その時間軸を愛する一人として、
また、尾道の夜に戻ってきたいと思っています。

-Blog, ツアー生活
-

執筆者:

関連記事

no image

朝の風景

今日は朝の5:00から働き始めている。 通常、ライブがないときの多いルーティンは、5:00に寝ることが多い。 おれにとって朝の風景とは、 クラブやライブ帰りでそのまま一夜を明かしたり、移動で乗り継ぎが …

周夏

窓に映る朝空まだ 藍色で 紫陽花の色を残し七月 やがて燃ゆる朝焼けへ 二カ月ばかりで駆け出す 裸足の寒さ まだ残る汗の匂い 遠き波を思い 安らかに眠る

THIS IS BLOWBOHEMIA!!!!!!

今日の仕事は寝ても冷めても制作だった。 秋以降に予定されている韓国から始まる、アジアツアー用にBLOWBOHEMIAのビートを組んでいた。 今に始まったことではないが、アジアは動いている。 おれみたい …

ベルリン天使の詩と自分

10月を迎えた。 今年もあと3ヶ月。 年末から年始にかけて、人の魂は 透き通り、細胞は生まれ変わる気がする。 必ずしも、西暦に沿って暮らさなくともよいと、旧暦好きとしては思うが、 単純に夜が明けること …

知らない街で珈琲を飲むこと

一年の間にこんな機会は何回あるだろう。 旅暮らしの自分は、それこそ毎月のように新しい店との出会いがあり、 変化を自分に課している部分が多いにあるが、 ひとところで暮らす人にこそ、 気に留めておいて欲し …