MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog 暮らし

ラジオのように

投稿日:2017年9月26日 更新日:

努力が実らないときもあるだろう。
だけど、努力自体が楽しければ
生きながらえる夜もあるだろう。

日々を楽しんでいるか?

窓から見える夜景は綺麗だし、
朝日は清々しい。

お金や技術がこの手になくとも

誰もお前から、感動する心までは奪えやしない。

そんなことを景色をみながら思った。

いつか会える。

この道を行けば。

再会を宝物にするため
今日という不確かさを確かに生きる。

愛しいものがあるならそれは幸せ。

何もかもを所有してない気持ちで
何もかもの一部であろう。

夢は眠らなければみれない

声が聞こえるほうへ

-Blog, 暮らし

執筆者:

関連記事

大阪での二日間を終えた

2日連続での大阪でのライブを終えた。 ライブをやることでしか会えない人がいる。 地下鉄で、自分より若い人達をみていても思うが、自分みたいな人間はもっと社会にコミットしていかないといけないと思う。 今ま …

no image

限りある人生を

昨夜、終電を逃したのをいいことに?某牛丼チェーン店でダージ呑みすることに。 というのも、都会の駅の近くですら、まったく、漫画喫茶はなく、夜を明かせる場所がそこだけだったため、一人、数時間居座った。 結 …

メール力!

音楽でも店でもなんでも、個人で仕事を進めてる人で、大切な能力の一つは!(と、勝手に思っているのが。) 「メールをする力」ではないだろうか? 多くの経営者が複数の業務を抱えて日々、作業をしているので、 …

俳句

エアポート 世界中が 隣町 久しぶり 瞳の奥に 夏は住む 台風明け 風待つ我を この道飛ばして 車窓より 入る日差し 秋を待つ ジョイフルで 交わす方言 宮崎の夜 若草通り 重い荷物 夜彷徨う 秋の宵 …

no image

短歌

声にならない 想いは唄に風景に 初乗り切符買い 山間を下りたらそこは 海開き 小さい子のように走る夏 ふりきった道は1年と束の間 雪景色に変わる車窓 また海を思いし この白の中