MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

Blog 暮らし

ワイルドサイド

投稿日:2017年7月6日 更新日:

先日行った店が
ただのミックスナッツが茶碗に半分もない量で1000円、
フライドポテトが1000円と、
あきらかに高く、暴れようかと思った。

物の値打ちに加算して
地価や、店付近相場や、サービス料や、客層、総合的に判断してのことだろうが、やはり、手間暇かけてないものを、高めに売る商売はおれにとっては世知辛い。

価格を高めに設定することにより、一定の客層しか来れないように、場をコントロールするコンセプトもあるだろうが、久々にあそこまでのダージ呑みを味わっちまった…

まあ、ああいう場所では、マネタイズが飲食であるっていうだけで、

立地や空間を提供していたり、という性格はあるだろうが。

人それぞれ みんな 違って どうでもいい。

殺りたくなるよなあ 人間だもの

腹部にクリスチャンラッセン、
背中にヒロヤマガタをtatooして

リチャードクレイダーマンを爆音で聴きながら、ジャスコで買い物をする。

今日も走ろうか 悪魔に魂を売った国道沿い小倉葬苑目指して。

*アフリエイト目指してるので、ボーダーラインを測る投稿だ。
アウトか? むしろ歓迎か?

-Blog, 暮らし
-

執筆者:

関連記事

尾道の夜を終えて

おそらく、初かな?BLOWBOHEMIAで、尾道でライブやらせてもらい、 時間をシェアできてうれしかったです。 夜に音楽が流れて、人が集まる場所は 街に必要だ。 昼にできない話や、過ごせない時間も、夜 …

朝を迎える

Facebookメッセンジャーを開くのに10分かかる。 youtubeが自動的にコマ送りになる。 二日前のブラウザがサブリミナルショットされる。 などなど、もはやジョブズの思惑を超えた所へアセンション …

周夏

窓に映る朝空まだ 藍色で 紫陽花の色を残し七月 やがて燃ゆる朝焼けへ 二カ月ばかりで駆け出す 裸足の寒さ まだ残る汗の匂い 遠き波を思い 安らかに眠る

俳句

エアポート 世界中が 隣町 久しぶり 瞳の奥に 夏は住む 台風明け 風待つ我を この道飛ばして 車窓より 入る日差し 秋を待つ ジョイフルで 交わす方言 宮崎の夜 若草通り 重い荷物 夜彷徨う 秋の宵 …

ハノイのとあるコーヒーショップ

https://instagram.com/p/BWDMSmQlRbM/ Friday night A post shared by Tranquil. Books & Coffee (@tr …