MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

ツアー生活 未分類

ソウルツアー DAY1

投稿日:

ソウル1日目、終了。
毎回のようにお世話になっている
雨乃日珈琲店にて。

こちらは、店の佇まいに日本的な美意識が通底してあるような気がしている。

エネルギッシュな若者の街あるソウルも大好きだが、

少し、休みたくなるとき、
静けさを求め、東アジア的な空間を求求め、こちらによくお邪魔する。

奈良美智さんのサインがお店の壁にあったり、韓国のインディーミュージシャンのCDを置いていたり、様々な芸術家の、港的な?側面もあるように感じる場所だ。

お店を営むご夫妻は毎回、ごはんに誘ってくれ、いつも最高においしいお店を案内してくれる。素敵なソウルのお友達です。

初めて雨乃日珈琲店に出演させてもらったのが、もう6年も前。

オーガナイザーで、レーベルオーナー、近年は日本のメディアでも名前をみるようになった、パク・ダハム氏に、セッティングしてもらったとき。

ランちゃん(イ・ラン)のバンドと、
共演だった。

ダハムも、ランちゃんも、当時彼らのことを知る日本人は何人かだけだったと思うが、今は違う。

自分達の活動で日本でも知名度を上げている。
すごいことだ。

と、ここまで書いていて気づいたが、
ランちゃんとの共演は、別の場所だ。

思い出したぞ!

雨乃日珈琲店では、ワンマンしかやってない!
つまり、今回初のほかのミュージシャンと共演する企画だ。

日本にいるのに、韓国で企画?!と、思うかもしれないが、随分前からこのスタイルでツアーし続けている。

つまり、
自分で会場を探し、
共演したいミュージシャンに連絡し、
ポスターを作り、ネットで告知し、来て欲しい人には、直接、 D.Mでお誘いする。

つまり、「やる気があれば、誰でもできる!」

自分は、やる気があるので、結果、毎回こんなスタイルで、何年も海外ライブをやっている。

場合によっては、企画の中に、ケータリングも含まれることがあり、
企画
宣伝
準備
出演
フード
片付け
を、一人でやっていることになる、、が、もう、手いっぱい、、
と、思うだろ?!

余裕だぜ!!!

ヒューヒューボーイという名で、DJや
司会業をやっているケンサクくんと、
パーティーをシェアしていたとき、
「一人でパーティーできる奴が、本当の、パリピ。」という、凄まじい名言を放ってくれたが、

客入れ、客出し、出演はもちろん、フロアで、ダンサーだってやる。

一人でパーティーできる奴は!
そう?!パリピだ。皆と盛り上がるだけが、パーティーじゃない。

そして、今回、雨乃日に辿り着くまでには、なかなかな冒険?もありつつ。
企画の、スタートだ。

-ツアー生活, 未分類

執筆者:

関連記事

安宿でコンチネンタルスタイルのブレックファーストを

私は海外の安ホテルに泊まり、コンチネンタルスタイルのブレックファーストを食べ、まずいコーヒーをすすり、 今日の予定を頭の中で反復しているとき、静かな快楽を得ている。 火を使わない、ヨーロッパスタイルの …

no image

パリの6月

I’m still making beats for BLOWBOHEMIA. 「パリの6月」 F.Bのどうでもいい機能のひとつに、 何年か前のポストを知らせるというのがある。 6年前の今 …

メール力!

音楽でも店でもなんでも、個人で仕事を進めてる人で、大切な能力の一つは!(と、勝手に思っているのが。) 「メールをする力」ではないだろうか? 多くの経営者が複数の業務を抱えて日々、作業をしているので、 …

大阪での二日間を終えた

2日連続での大阪でのライブを終えた。 ライブをやることでしか会えない人がいる。 地下鉄で、自分より若い人達をみていても思うが、自分みたいな人間はもっと社会にコミットしていかないといけないと思う。 今ま …

尾道の夜を終えて

おそらく、初かな?BLOWBOHEMIAで、尾道でライブやらせてもらい、 時間をシェアできてうれしかったです。 夜に音楽が流れて、人が集まる場所は 街に必要だ。 昼にできない話や、過ごせない時間も、夜 …