MASUMOTO KOTA OFFICIAL WEBSITE

I'm keep going on play music in a lot of places.

ツアー生活 未分類

ソウルツアー DAY1

投稿日:

ソウル1日目、終了。
毎回のようにお世話になっている
雨乃日珈琲店にて。

こちらは、店の佇まいに日本的な美意識が通底してあるような気がしている。

エネルギッシュな若者の街あるソウルも大好きだが、

少し、休みたくなるとき、
静けさを求め、東アジア的な空間を求求め、こちらによくお邪魔する。

奈良美智さんのサインがお店の壁にあったり、韓国のインディーミュージシャンのCDを置いていたり、様々な芸術家の、港的な?側面もあるように感じる場所だ。

お店を営むご夫妻は毎回、ごはんに誘ってくれ、いつも最高においしいお店を案内してくれる。素敵なソウルのお友達です。

初めて雨乃日珈琲店に出演させてもらったのが、もう6年も前。

オーガナイザーで、レーベルオーナー、近年は日本のメディアでも名前をみるようになった、パク・ダハム氏に、セッティングしてもらったとき。

ランちゃん(イ・ラン)のバンドと、
共演だった。

ダハムも、ランちゃんも、当時彼らのことを知る日本人は何人かだけだったと思うが、今は違う。

自分達の活動で日本でも知名度を上げている。
すごいことだ。

と、ここまで書いていて気づいたが、
ランちゃんとの共演は、別の場所だ。

思い出したぞ!

雨乃日珈琲店では、ワンマンしかやってない!
つまり、今回初のほかのミュージシャンと共演する企画だ。

日本にいるのに、韓国で企画?!と、思うかもしれないが、随分前からこのスタイルでツアーし続けている。

つまり、
自分で会場を探し、
共演したいミュージシャンに連絡し、
ポスターを作り、ネットで告知し、来て欲しい人には、直接、 D.Mでお誘いする。

つまり、「やる気があれば、誰でもできる!」

自分は、やる気があるので、結果、毎回こんなスタイルで、何年も海外ライブをやっている。

場合によっては、企画の中に、ケータリングも含まれることがあり、
企画
宣伝
準備
出演
フード
片付け
を、一人でやっていることになる、、が、もう、手いっぱい、、
と、思うだろ?!

余裕だぜ!!!

ヒューヒューボーイという名で、DJや
司会業をやっているケンサクくんと、
パーティーをシェアしていたとき、
「一人でパーティーできる奴が、本当の、パリピ。」という、凄まじい名言を放ってくれたが、

客入れ、客出し、出演はもちろん、フロアで、ダンサーだってやる。

一人でパーティーできる奴は!
そう?!パリピだ。皆と盛り上がるだけが、パーティーじゃない。

そして、今回、雨乃日に辿り着くまでには、なかなかな冒険?もありつつ。
企画の、スタートだ。

-ツアー生活, 未分類

執筆者:

関連記事

no image

朝の風景

今日は朝の5:00から働き始めている。 通常、ライブがないときの多いルーティンは、5:00に寝ることが多い。 おれにとって朝の風景とは、 クラブやライブ帰りでそのまま一夜を明かしたり、移動で乗り継ぎが …

今年3回目となる韓国ツアー その3

秋にうたえば

京都でのライブを終え、本日から 二日間、大阪でライブ。 もう、おそらく年内最後となる関西方面でのライブになるかと思う。 一年が終わりに差しかかっている。 秋の木漏れ日は痛いほどに美しい。 高い青空の秋 …

尾道の夜を終えて

おそらく、初かな?BLOWBOHEMIAで、尾道でライブやらせてもらい、 時間をシェアできてうれしかったです。 夜に音楽が流れて、人が集まる場所は 街に必要だ。 昼にできない話や、過ごせない時間も、夜 …

連絡の大切さ。その先の笑顔。

海外のブッキング難航中は胸が痛い。 この先に笑顔があると思うと頑張れるが、箱の人はとにかく連絡を返して欲しい。 約束で生きるなら連絡は命綱だ。 これだけネットのインフラがある時代、自分を身近に感じても …